拡大 縮小 全体表示 横幅に合わせる 高さに合わせる
左90度回転 左回転 回転リセット 右回転 右90度回転
原 本
翻 刻
メタデータ ×

二之又銅山繪圖 の詳細

種類: 絵図
資料ID: 600014062
タイトル: 二之又銅山繪圖
別タイトル:
形態: 1枚
資料のサイズ1: 58.3cm×60.5cm
資料のサイズ2: (折りたたみ20.2cm)
翻刻の有無:
翻刻テキスト:

かだかり間

大鍎

福松

福松

南沢

寺子沢

新兵衛沢

越出沢大鍎

越出沢

長兵衛

丑太郎

伊太郎

伊太郎

丑太郎

長兵衛

山猫鍎

両滝

未向

不動堂

山神

合場

桂落シ

上ハ盤砒

未向

酉向

前砒

中砒

奥砒

戌向

石金砒

伊右衛門

正太郎

伊之助

万之助

伊右衛門

大荷沢

稲荷

伝八伊之助

勘六

万助

間歩

三右衛門

  伝八

勘六

三右衛門

  正太郎

立砒

横砒

手向

石金ふしん

酉松

石金方

  酉松

栩木沢

長太郎

傘間歩大鍎

未向

酉向

三枚砒

丑向

辰卯

清松鍎

石金砒

  喜助

喜助

卯向

間歩喜助

丑向

青出シ

化拘沢

高森

二之又銅山絵

未午

  向

川鋪砒

永久火縄

九郎兵衛

七太郎

専太郎

鶴松

五十本砒

酉向

新切鋪

九郎兵衛

  専太郎

  鶴松

二之又沢

森吉山

書写地: [書写地不明]
年代: [江戸時代?]
所蔵館: 秋田大学附属図書館
注記:
解説文:

二ノ又鉱山の絵図です。寛永4年(1707年)に長井九十郎、中村市兵衛により開山し、明治26年(1893年)に閉山しました。からめ節発祥の地として知られる一方、幕末には贋金作りの地にもなりました。

書写者: [書写者不明]
請求記号: 090||絵図||7
原資料所蔵: http://opac.lib.akita-u.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=335905
背景色変更 ×