拡大 縮小 全体表示 横幅に合わせる 高さに合わせる
左90度回転 左回転 回転リセット 右回転 右90度回転
原 本
翻 刻
メタデータ ×

佐渡礦山坑内略図  [水道之訳] の詳細

種類: 絵図
資料ID: 600014170
タイトル: 佐渡礦山坑内略図  [水道之訳]
別タイトル:
形態: 1枚
資料のサイズ1: 63cm×130cm
資料のサイズ2:
翻刻の有無:
翻刻テキスト:

太郎吉間切

松太郎間切

太郎吉敷

与助敷

切山

源十郎敷

長助敷

切山

清吉敷

助平敷

徳平敷

松太郎敷

鳥越間歩

釜之口

吉助水坪

盛右衛門鋪

清次間歩

徳之助間切

三ツ合

大引立

字清次境

三ツ合

丑之助間切

弥吉

水作之内

上口

三ツ合

万太夫之内

長兵衛間切

与八間切

与助下切山

勘左衛門敷

助平敷

吉助鋪

与助鋪

吉之丞鋪

長助鋪

勘助鋪

勘吉鋪

与之助敷

吉作鋪

鳥太郎敷

鳥之助鋪

勘八鋪

勘七鋪

助平間敷

勘六敷

勘五郎敷

和吉鋪通り

助平煙貫切山

勘太郎敷

勘十郎敷

助吉敷

勘左衛門間切

勘左衛門

煙貫切山

十文字

市助切山

銀棚下切山

銀棚煙貫切山

大留山

長作切山

勘七郎

水絞

弥助間切

助吉上延

助吉中延

弥吉水作

中尾間歩

釜之口

前立合

金造台

厚身台

文太郎敷

惣太郎敷

岡持棚

東敷通

善助

之内

十八枚棚

三ツ合

幾助

長太郎口

鶴松之内

政平敷

文之助之内

文次井籠

惣太郎

井籠

出来助間切

久太郎間切

鳥之助

三艘樋

米吉間切

石坂井籠

石坂間歩

石坂煙貫

盛太郎敷  

銅敷通り

長造鋪

長作敷

長作薄身切山

長作薄身切山

中袋

徳兵衛敷跡台

大切山

煙貫

大切山間歩

八左衛門

広戸

三之丞

三ツ合

一清次間歩大鋪通之水大切山吉助間切之内江出申候

一大切山鋪通之水中尾間歩三艘樋之内江出申候

一中尾間歩三艘樋之水前立合之内江落申中候前立合之水割間歩

久右衛門廊下より中水廊下江掛下水廊下江流出申候

一中尾間歩盛太郎之水同所水貫間切ヨリ前立合五兵衛通り

之内江出上水廊下江出申候

一青盤間歩大鋪通之水甚五徳左衛門之内江取上ヶ并国平

之水取揚候て一所ニナリ甚五亀助尻水吐ヨリ日向大間切ヲ

通り新間歩甚蔵廊下江落割間歩新掛樋道なり

南沢佐兵衛間切惣水貫江流出申候

一清次間歩下鋪之水甚五新立合之内并日向間歩四十

ハタケヒタラ之内ヲ通り日向間歩大間切之

内江出新間歩新立合之水一所ニ相成落込割間歩江

通り申候

水道之訳

諸間歩水道間数千四百三拾七間

水道甚五境ヨリ

門前水戸口迄

八百弐拾八間

水道甚五境ヨリ割間歩水道立始候諏訪間歩迎間切迄

是は古来間歩ニ候て鏈穿下り或は間切之山等ニ而相延自然と水道ニ相成候所も有之又は

態々水道之しめ切候処も有之由申伝候得共年久々相成候義故年暦聢と相知不申候  

五百三間余

割間歩水道迎間切ヨリ南訳水戸口迄

是は萩原近江守殿当国御支配之節元禄四未年より右水道間切御立始同八亥年まて

五ヶ年有之切貫申候

百五間

南訳水戸口より門前水戸口迄

是は右五百三間余之所御切被下候得とも水吐方不宜候ニ付猶又元禄九子年より翌

惣太郎

井籠

向山通水道之訳

一市之勢間歩之水下口間切之内江落夫ヨリ釜ノ口江出申候

一鳥越間歩之水清次間歩蔵之助之内江落申候

中山通間歩之水道之訳

一雲子間歩之水青盤間歩源兵衛廊下并赤石之内江落

上通り候水等一所ニナリ与十郎水坪江落申候

丑年迄二ヶ年ニ而是又近江守殿御支配之節切継被下候此地形海面ニ押並ひ候故

切貫相済候以来諸間歩之水惣而此水貫江流出申候

右天保十四卯年三月写之

大吉間切

与十郎水坪

和久平袋

市太郎袋

米蔵冠

国平袋

十文字

助五郎廊下

一艘樋

赤石

青盤間歩

三ツ合

西大留之内

巳之助下り

源兵衛廊下

孫兵衛間切

甚蔵廊下

庄兵衛間切

中尾境

五兵衛通り

四番下之口

三艘樋

長八

広戸  

薄身間切

新間歩

割間歩境

新間歩境より柱水坪迄三拾七間

柱水坪 

徳左衛門走り

次左衛門水坪

仙右衛門水坪

銀立之内

亀助尻

日向

馬之助水坪

大間切

山居

七枚棚

宗樋

小水戸

此口は間切口御番所下方ニ而

岡川山居有之申候

此所より流末マテ

中水廊下一円ニ年久鋪潰込申候

諏訪間歩

古樋場

北沢下ノ口

字平瀬

瀧先

張歩替

宝樹院広戸

刎蓋

門前岡川通り

佐兵衛間切

岡川通り羽田濱江

流落申候

九軒門

水坪

歩五番

向間切

目黒棚

スワ水坪

子八廊下

湛留山

北沢上ノ口

大留山

木切場

南沢釜ノ口

カルカ口

古樋道下り口より

北沢上ノ口迄三百八十間

北沢上ノ口より下ノ口迄百四十七間

北沢下ノ口より南沢佐兵衛間切迄三百一間

柱坪

宗太夫

久右衛門廊下

中水廊下

万太夫

国太夫

水坪

水金沢釜ノ口

新掛樋道

元雲子間歩

甚吉之内

新間歩

吉太郎間切

三ツ合

弥兵衛

書写地: [佐渡]
年代: 天保14.3? [1843?]
所蔵館: 秋田大学附属図書館
注記:
解説文:

「割間歩七枚棚御取明絵図」(資料ID:600014169)、「水道之訳」(資料ID:600014170)、「鳥越間歩市之勢間歩岡山並敷内墨引」(資料ID:60001416)、「上田久七間歩敷絵図」(資料ID:600014171)、「七助間歩敷絵図」(資料ID:600014172)の5枚の絵図面からなっています。何れも佐渡相川金銀山の坑内の稼ぎ場の様子や排水坑道などについて描いています。

書写者: [書写者不明]
請求記号: 090||絵図||13-3
原資料所蔵: http://www.lib.akita-u.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=343798
背景色変更 ×