拡大 縮小 全体表示 横幅に合わせる 高さに合わせる
左90度回転 左回転 回転リセット 右回転 右90度回転
原 本
翻 刻
メタデータ ×

佐州金銀山圖 の詳細

種類: 絵巻
資料ID: 600014075
タイトル: 佐州金銀山圖
別タイトル:
形態: 1軸
資料のサイズ1: 27.0cm×1275cm
資料のサイズ2:
翻刻の有無:
翻刻テキスト:

箱書

佐州金銀山図

辰巳口番所

銀山より鏈牛

 附此所迄下ヶ

 買石江持行

番所役

番所定番役

辰巳口口留番所

間歩々より鏈数切手当番所江遣ス  

 右間歩々より鏈下ケ候節切手引合

 改通ス

買石之者鏈入候ヲ相断

金銀之鏈負買石江渡ス 

鏈荷蔵 銀山より下ケ候金銀之鏈目付役

      金銀改役立会買石引合改

      此所江入置入用之分度々渡ス

買石勝場之図

  買石之者家鏈粉成方

  御囲内銘々ノセリ場ニテ粉成

かな場

  石積ニ仕上ケ

  土ニテスリ立

  石ヲ擣ク所□…□

  黒色ノ真石ヲ

  伏ル

鉄鎚

クツワ縄

石扣共

油石

ザク笊

ザク桶

上鏈拾匁より以上之分

  馬ノ尾ふるひニ而ふるう

  但拾匁以上之鏈ハ上品ナリ

磨挽共

車取

根取

板取汰物間所

根取

上磨

下磨

砂桶

水桶

上船

持桶

上船

下船

金場より砕候

  鏈粉ヲ水江入

  汰物居付セる

中突板取

小板桶

ねこ流しの者

前たれ桶

ねこ場

ねこ木綿

水船

ねこ笊

ねこ台

ねこの子

尻もめん

尻打桶

ねこ流し之者

打込桶

ねこ場ニテ汰付候

  金砂ヲ木綿ニ

  居付タルヲ

  スヽギヲトス

寄床屋之図

三ヶ所共

  灰吹床

床屋番役人

買石

買石

山吹銀

目付役

  床屋定番

フイゴ

吹大工ノ者

三ヶ所共

  汰物大吹床

床屋番役人

買石

焼汰物蒸焼之所

大吹大工

赤湯

鬼カラミ

アオカラミ

吹子さし

吹大工

生筋

吹子さし

金銀吹分床屋之図

目付役

  床屋定番役

分筋金

灰吹銀

分床屋番役人

金銀役

買石

床主

金灰吹床

筋金塩ニ而色ヲ付ル

吹大工

銀灰吹床

買石

床屋役人

買石

吹分床

ほうき

釣子

廻し木

皮とり

火はし

□□

吹分大工

硫黄

寄床屋ニ而吹立候山吹銀此大吹床ニ而炭灰ヲ

  以炉ヲ作り山吹銀ヲ入吹融シ炭火ヲノケ

  硫黄ヲカケかき回し候得ハ湯色赤ク

  成候時水ヲカケ壱枚宛片申候是ヲ

  銀皮ト申候幾枚も片申候テ又吹と

  かし皮ヲ片申候跡ニ残り候而筋金有之

  銀皮吹取揚ヲ二番金皮ト云一番

  二番ノ金皮吹詰又少シ皮ヲ片申候

  跡ヲ詰筋金ト申候右片置候

  銀皮吹丸メ薬ぬきいたし

  是ヲ湯折と云細カニ切砕テ

  灰吹床江遣ス

小判所ニ而

  筋金玉吹之図

広間役

  給人

  目付役

小判所掛り

吹融候玉筋金

  正味五百目宛

  砂金包ニ致ス

御雇筋見之者

鍋ニテこし候

  筋金五百目宛

  掛分ル

玉筋金吹融候所

筋見

小判所掛り

玉筋金吹融候所

筋見

小判所掛り

筋金吹融候ヲ

  細ニ切砕

洗候筋金

  鍋ニ而干

切砕候筋金

  洗

吹子さし

小判所ニ而

  筋金惣吹之図

広間役

  給人

  目付役

四歩一切留

  付口金

  出来

筋金五百目包

  いたす

小判所掛り

火ニ而干候筋金之内

  百目取灰吹床江

  遣し付口金取

筋見

小判所掛り

百目ノ筋金

  灰吹床ニ而

  四歩一切留

  仕候所

灰吹床

筋見

本掛筋金

  玉吹筋金端打仕候斗

  吹融ス

吹とかし候筋金

  細ニ切砕

切砕候筋金洗ふ

吹大工

洗候筋金

  火ニ而干

小判所初日砕金ノ図

炭灰扣

かな場

金気之少も付候土器土等ヲ

  擣キ候而金気ヲ取あけ候

焼金竈

入口

焼砕候金ふるひ分ル所

筋見

アラ

上粉

ミヂン

広間役

給人

目付役

筋見

稲荷柱

柱根土ニテ塗上ケ円ス

吹融候金ヲ

  鉄盤ノ上江

  のせ石ニ而

  細ニ砕

砕金所

小様の者

砕金床

千両棚

  是ハ金ヲ吹とかし候節

  煙ニ添金気上り申候故

  如図板ヲ釣置申候焼金

  吹済候節此板ヲはき

  みしんヲあつめ吹入候得は

  金気御座候

延金床

金床

小判所ニ而

  焼金之図

塩ニ砕金交合

  土器ニもり焼金

  かま江遣ス

塩砕

  金交合

広間役

給人

目付役

塩金釜江ならべ候所

筋見

長鋏

焼金焼済取揚候図 金ノ位宜敷候迄毎日焼申候

焼金洗湯

焼候塩金

  あらひ候所

焼候金釜より揚ル所

広間役

  給人

  目付役

塩金焼候ヲ

  桶ニ入鉄鎚ニ而

  土器共ニ打砕

小判所掛り

揉金并寄金仕様図

揉金ノ所

焼金ノ塩気ヲ

  もみ洗ふ

小判所掛り

広間役

  給人

  目付役

揉金ヲ

  寄金仕候ヲ

  好金ト申候

塩船

筋見附石ニテ

  位目利致ス

もみ金ヲ此床ニ而

  寄金ニ仕候

筋見

紙へ包候金

  吹とかしはまヲ取

  水ヲカケ片申候

此塩船ニ銀ト

  塩ト有之ヲ

  元塩ト申候

吹大工

小板取

元塩汰候所

ナミ塩鉢廻し

延金之図

筋見

付本金

判合仕候所

好金

  薄金

延金

延金出来上ル所

  長三尺斗

  巾弐寸程

広間役

  給人

  目付役

延金塩ニ而

  みがく

小判所掛り

吹なまし候金

  延台ニ而打延シ候

  是ヲ延金ト云

延金場

小様共

延金床

竹流金塩ヲ付

  吹なまし延台より

       遣ス

竹流ニいたし候金ひやす

判合仕候金

  吹とかし竹流ニ

  いたし延金床江

  遣ス

金床

流台

竹流金

  水ニ而洗

  延金床江

  遣ス

後藤役所延金位目利并

  銅気改之図

小判所掛り

後藤庄三郎代

  □人ノ者

延金目利仕候所

極印箱

後藤庄三郎代

小判所働之者

庄三郎改方

  延金ニ極印打并

  鑚目彫付ル

筋見

後藤改方

銅気場

銅気目利仕候所

筋見

小判所ニ而延金荒切之図

荒切仕候所

  筋見

給人

  目付人

後藤極メ延金文金

  壱両ニ仕立候程ニ切ル

  是ヲ荒切小判ト云

小様共

後藤吹所之図

  酌子小判拵候所

平均場

吹屋ノ者共

荒切小判ヲ

  酌子小判ニ仕候所

吹屋之者

小判所金役

判子ノ者

蓋切小判鞴ニテ吹赤メ

  後藤極印有之候ヲ

  其侭置印無之方ヲ

  小判ノ形ニ半丸メ申候

  是ヲ酌子小判ト申候

後藤吹所之図

平均場

青小判幾度も打

  ならし申候

鎚目小判

刃ノ付候鎚ニテ四通りニ

  鎚目付ル

青小判ニ

  鎚目付ル

打替小判

吹屋ノ者

小判所

  金役

(酌)

釣子小判ヲ

   打かへ小判ニ仕候所

小判洗場

色付竈

色附薬

極印打済候小判色付薬ヲ

  付火ノ上ニ而焼見合取揚ケ

  水ニひやし薬ヲ落しすばいニ而

  洗ふ是ヲどうずりト云又薬ヲ付

  焼水ニ而ひやし洗ふ此度ハ洗場ニ而

  塩みかきニ仕能洗ひ申候此出来上ヲ

  色付小判ト申候

小判所ニ而焼金より出候塩銀吹之図

灰吹床

塩銀床

吹大工

塩銀吹とかし候而

  此所江酌込取揚ケ

  是ヲ折地ト云

筋見

折地

広間役

  給人

  目付役

  灰吹銀

なみしほ銀ト申候ヲ桶江

  取ため置籠ヲ紙ニ而張

  其中江くみ込水気ヲ取

  塩銀床江遣ス

筋見

小板取

吹分床

なみ塩銀吹候折地ヲ

  吹分床ニ而硫黄ヲ加へ

  銀皮ヲ片申候此内より

  出候金ハ付廻しニ仕候

ナミ塩鉢廻し

小判所ニ而砂金吹之図

砂金灰吹床

湯折ニいたし候砂金

  灰吹仕鉛ヲぬき

  則留金ニ仕

  鉛気無之様

  吹上ケ申候

吹大工

筋見

砂金水ニ而しめし

  紙ニ包砂金床江

  遣ス

広間役

  給人

  目付役

吹上砂金

砂金

小判所掛り

筋見

砂金吹床

地鉛ト申候而鉛ヲ先達而

  吹とかし紙包ノ砂金ヲ

  吹入蒸焼ニ仕半時斗

  置吹とかし砂金ニ交り候

  砂気ヲ取湯折ニいたし

  灰吹床江遣ス

吹大工

再分所之図

給人

  定番役

  目付役

銀見 目利仕候所

灰吹銀

分筋金

大吹床

吹大工

床屋番役人

吹分床

分大工

勝場

吹大工

灰吹床

吹大工

書写地: [佐渡]
年代: [1700年代後半]
所蔵館: 秋田大学附属図書館
注記:
解説文:

宝暦9(1759)年に佐渡奉行所敷地内に設置された寄勝場(集中管理の製錬施設)の入り口から始まり、鉱石の選鉱、製錬、小判製造の一連の工程などを描いています。本図の筆致と同様のものに、佐渡・相川郷土博物館所蔵「金銀山絵巻」などがあり、作者は佐渡奉行所の絵図師山尾章政の可能性があると考えられます。箱書「佐州金銀山圖」で、資料ID:600014074の下巻にあたります。

書写者: [山尾章政?]
請求記号: 090||絵巻8
原資料所蔵: http://www.lib.akita-u.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=335828
背景色変更 ×